ピアノと花のコラボレーション。

画像


埼玉県障害者交流センターで、ピアノと花のコラボレーション企画で、コンサートを開催しました。

昨年に続き2回目で、自閉症の18歳のピアニスト吉岡駿さんと障害を持つお花の生徒さん達とのコラボレーション。

午前中2回に分けて、30名の障害者の方々に春のアレンジメントのレッスンをして、その30作品をステージに飾りました。

ステージ向かって右側は知的障害者の方々のアレンジメントです。

揃えたお花は、百合(コンパニオン)、スプレーストック、スプレーマム3色、チューリップ(イルボンヌ)

画像


画像


画像


ステージ向かって左側は知的以外の障害者の方のアレンジメント。揃えたお花は、チューリップ(プリティーウーマン)、バラ(ハイアンドマジック)、スプレーマム、スカシユリ、ミモザアカシア。
画像


画像


画像

画像


コンサートでの曲は全てお花をイメージできる選曲をしていただいて素晴らしかったです。

1 ショパン
マズルカ ハ長調 作品67-3

2 ショパン
バラード第1番 ト短調

3 ショパン
ワルツ 第1番 「華麗なる大円舞曲」変ホ長調

4 エドヴァルト グリーグ
「抒情小曲集」より
アリエッタ
ゆりかごの歌
トロルドハウゲンの婚礼の日
想い出

5 モーリス ラヴェル
ソナチ嬰ヘ短調

6 チャイコフスキー
バレー組曲「くるみ割り人形」より「花のワルツ」

吉岡駿さんのピアノの音色と

みんなで活けたアレンジメントとがコラボレーションして、昨年よりももっとお互いが歩み寄ってひとつのコンサートを作りあげましたね。

お花を活けたみなさま本当にお疲れ様でした。

そしてお手伝いしてくださったJKさん、YAさん、YUIKOありがとうございました。

この記事へのコメント