国立西洋美術館「松方コレクション展」のモネの睡蓮に逢いたくて

埼玉も昨日から快晴のお天気になり、梅雨明けました。気持ちも軽くなり、上野の国立西洋美術館で開催中の「松方コレクション展」を見に行ってきました。
21C71ED0-2E94-4E45-9CDD-915C66C70BE3.jpeg
上野駅付近は夏休みになり大変な人出でしたが、美術館は思っていたよりも混雑していなくて、なんと3時間もゆっくり見てきました。
BA315ED2-ACED-4C69-9918-BE1FD9409FA5.jpeg
パンフレットの表紙になっているモネの睡蓮の池からスタートでした。正方形のキャンバスに咲いた睡蓮の色合いが素敵ですね。

0D917BC3-F99A-48F5-B429-68AECE2DDF71.jpeg
1916年から1927年までに3000点以上の美術品をロンドン、パリで買い集めた松方幸次郎さんがいたからこそ、私たちがこの素晴らしい美術に触れることができる幸せを思いながら見ました✨
写真は全てパンフレットをスマホで撮影したものです。
34D0BB6F-A058-47F0-B172-E5325B41C093.jpeg
今回は美術館60周年記念で160点という沢山の名品ばかりで見応えがありました。

フィンセント・ファン・ゴッホの「アルルの寝室」この絵はフランスから返還されずにオルセー美術館の所蔵で、共同生活を送っていたゴーギャンを襲った翌年に描いたとのこと。
C67635FA-E3CC-4602-A97A-19FFF7567C06.jpeg
ジョン・エヴァリット・ミレイ「あひるの子」みにくいアヒルの子を連想させるらしい。ドレスに身に包んだ強い眼差しの少女の足元の靴が破れているのとアヒルの親子を描いていることで。
63DDDCB9-1ADD-4FE2-BF3E-C4A9A89FB292.jpeg
ルノアールの「帽子の女」
F79E08CF-CF39-444F-BBE8-D6384E4794EA.jpeg
オーギュスト・ロダンの「考える人」
E340AF43-7C14-4FEE-BB79-5A4CA6BE9CA0.jpeg
モネの「幻の睡蓮」が1年の修復を終えて今回初めて公開されました。これは修復前で、実際の修復後はパンフレットに掲載なくて残念ですが、縦2メートル、横4.25メートルの大きな作品でした。
09A24AA1-D95F-48F7-BF38-B5F1C7792132.jpeg
修復後は睡蓮が見事に咲いていて、池、柳の色も再現されしばらく絵の前に佇んでいました。
常設展でひとつだけ撮影したのは
「バラをつけた女」
345B6042-C7AF-4B0B-9DDD-7E500D8E58F9.jpeg
美術館の中で3時間も集中して楽しみましたので、外に出たら現実の夏の暑さと沢山の行き交う人々でどっと疲れが。
20F5FCC7-D57E-431A-8481-B0D93F047C94.jpeg

上野駅のアトレの中の麻布茶房でひと休み。
絵画の余韻に浸るひとときです。
28A14B1A-0F6A-4C33-B465-B1908D5F277A.jpeg
家に戻りましたらお友達から沢山の手作り野菜をいただきました。嬉しいですね。
32393662-CC9F-4E9E-9086-B19390653155.jpeg
4D79141B-39D4-4186-B37D-064C7A9AEFB8.jpeg
昨日の我が家の収穫です。
D4E818C8-8373-4BA9-8B7A-3FE10A72B990.jpeg
写真を撮るのを忘れましたがミョウガがたくさん採れて早速甘酢漬けにしました。
39DEEBF6-D0D4-48AF-9052-59A3605D173B.jpeg
昨日は16000歩も歩いて美術館への楽しい一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月26日 16:19
話題の松方コレクション展ですね。
中学生から高校卒業まで、画塾で油絵を描いていたので、美術には関心があるのですが、最近は直接足を運ばなくなりました。今回も、BS日テレの「ぶらぶら美術博物館」を録画して、エッセンスだけ見る事にします。
CHIEKO
2019年07月26日 20:30
長さんへ
ずっと行きたかった松方コレクション展、ゆっくり見てきました。
長さんは中学生から高校卒業まで、油絵を描いていらしたたとは素晴らしいですね。BS日テレの「ぶらぶら美術博物館」7月23日だったんですね。録画してらして良かったですね。松方コレクション、時代の流れに翻弄されつつも今回こうして彼の思いが叶い素晴らしい絵画を見る事が出来たことに感謝です。
2019年07月26日 22:39
ため息が出るような、ステキな展覧会ですね。モネの睡蓮は、パリで見たことがありますよ。いつまでも見ていたい絵ですよね。
ミョウガ、うちもたくさん採れそうなので、甘酢漬けにしてみようかな。どれくらい、保つのかしら?
2019年07月26日 23:01
こんばんは!
「松方コレクション展」良いですね。近くなら行きたいですが…。
モネの「幻の睡蓮」修復されて初公開されたんですね。TVで修復作業を放送していました。3時間も楽しまれて充実した時間でしたね。
2019年07月27日 11:40
松方コレクション展
素晴らしいく
心の余裕のお時間を過ごせたのですね
余韻に浸るお時間もステキ!
新鮮お野菜美味しそうです
茗荷の甘酢漬け大好きです
2019年07月27日 21:53
こんばんは。
国立西洋美術館での、「松方コレクション展」とても
楽しまれたようですね。本当にたくさんの名品ばかり。
素敵な一日でしたね。
鑑賞が終わった後、甘い物で余韻を楽しむ。これも
いいですね。
お友達からの手作り野菜、家庭菜園での野菜どれも
新鮮で美味しそう。有難いですね。
CHIEKO
2019年07月28日 00:19
♥毎日ばらいろさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
モネの睡蓮の絵画、パリで見られたのですね。きっとパリで見るモネの睡蓮はまたひと味違ったその国でしか味わえないような感動があったでしょうね。素敵な思い出!!
ミョウガ、やはりたくさん採れそうですか?甘酢漬けにしておけばいろいろ使えますよね。冷蔵庫で2週間は余裕で持ちますね。その前に食べてしまいそうですが。もしたくさん作ってしまった場合はジップロップに入れて冷凍庫でもいいですね。
CHIEKO
2019年07月28日 00:38
♥ekoさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
「松方コレクション展」本当にお近くだったら是非見に行って頂きたいですが、これからきっと何度も開催されるでしょうね。
モネの「幻の睡蓮」修復されて、今回初公開でしたが1年間で良くここまで再現できて修復技術が素晴らしいです。TVで修復作業の大変さを放送していましたね。いつもより時間をかけて絵画と向き合うと心に染み入りますね。
CHIEKO
2019年07月28日 00:47
♥ジュンさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
松方コレクション展、暑い日でしたが、涼しい美術館でゆったりとした余裕の時間を過ごすことが出来た一日でした。
いい絵画を見た後は余韻に浸るいい時間を過ごすのにはちょうどいいお店です。
埼玉は家庭菜園をしているお友達が多く、この時期ありがたいですね。
茗荷の甘酢漬け、ジュンさんも大好きですか。サラダにちらし寿司にといろいろ使えますね。
CHIEKO
2019年07月28日 00:59
♥ゴンマックさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
「松方コレクション展」たくさんの名品を心ゆくまで楽しみました!!時間に余裕があるとじっくり絵画を楽しめますね。
その心の余裕の流れで、帰り道で甘い物でゆっくり余韻を楽しむ時間もいいですね。
埼玉は家庭菜園を楽しんでいるお友達が多く、この時期、新鮮で美味しい野菜が届きます。新鮮さが違って本当に有難いですね。