テーマ:手作り

オオデマリが白いボールのように咲きました。

ゴールデンウィークが始まりましたね。 今日は2日目、快晴のお天気で、青空に向かって庭のオオデマリの花が満開を迎えています。 ひしめき合うようにぎっしり真っ白なボールのような花が咲いています。 このオオデマリ(大手毬)は英名はJapanese snowballです。本当にスノーボール、雪のような白さです。4月26日に撮影し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さをり織で作ったバラのウェディングブーケ。

さをり織で作ったバラのブーケが出来上がりました。 YUIKOの通う「織り音工房」で織ったさをり織をバラの花に加工して作ったブーケ。 手芸の達人であるメンバーのOさんのお母さんが試行錯誤をしながらバラの花を作りました 何日もかかったようです。 写真のようなブーケをさをり織で作ってほしいとの注文に答えて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカの絵と花とお盆。

毎日猛暑が続いていますが、皆さまお元気でお過ごしですか? 今年のお盆、母が我が家に戻ってきてくれているでしょうか? 玄関の絵を元気いっぱいのスイカの絵に変えて、その絵に合わせて真っ赤なユリを飾りました。 ようこそ、お母さん。 小学校2年生の虫大好きの孫が昨年の夏に描いた絵。 「カブトムシとクワガタの闘い」だそうで、スイカの上で闘っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミニトマトの収穫、嬉しいな。

息子とMちゃんが作ったミニガーデンのトマトが毎日この位採れるようになりました。 キラキラと光っていて。赤とオレンジのミニトマトを毎日朝食に。暑さに負けずにリコピンを取りましょう。 また、オーロラブルーのデルフィニウムが余りにもまっすぐで美しくて、コーンシェイプに活けてテーブルに飾ってみました。少し涼しげなテーブルに。 YA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックベリー&きゅうりの収穫。

真夏のような日々が続き、毎日ブラックベリーがたくさん収穫出来るようになりました。 ジップロックに入れて一回冷凍したブラックベリー。 解凍しながらお砂糖を控えめに加えて、電子レンジの中に。 以前はお鍋で混ぜて、煮詰めてを繰り返していたのですが、レンジの方が簡単で速いです。 ヨーグルトにかけて食べたり、ケーキなどのスイーツに使う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お兄ちゃんのマフラー。

YUIKOが3歳上の兄の注文を受けて、さをり織りのマフラーを織りました。 シックな紺色の細い糸を二本どりにして織ったそうです。三本の白いストライプが注文通りに。 イメージを変えて反対側は赤のストライプを一本入れてとの注文通りに、鮮やかな赤が入っています。 もうかれこれさをり織りを織って6年。 織りの正確なきめ細やかさが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春色のさをり織りと携帯ストラップ。

昨日織り音工房に行きましたら、YUIKOが春色のさをり織りを織り終えたところでした。 6.5メートルの反物です。 春のお花、春の桜、春の息吹が感じるさをり織りでした。 近づく春を感じながら織ったのでしょう。 月曜日と水曜日にお母さん達がさをり織りを小物の作品にしています。 マカロンのストラップを作りました。 ひと針ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜が嬉しい。

夏野菜をご近所さんやお友達に頂く機会が多くなりました。 有難いことです。 どれも新鮮で、その方の夏の野菜の作品のようで、感謝していただきます。 そして我が家の庭やプランターの紫蘇も元気に。 今年はミョウガと紫蘇を刻んで。 紫蘇味噌をたくさん作りました。 懐かしい味で施設の母にも好評です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花色のさをり織の反物。

今日は織り音工房へ行って、久し振りにYUIKOのさをり織を見せてもらいました。 最近織終わったという大作。 50センチ幅で、6.5メートルです。 やはりYUIKOのさをり織は花色ね。 早速、織終わったばかりの織を広げてくれました。 レッスンで使う花々。 部屋に飾ってあるアレンジメント。 庭の花たち。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のアレンジメントとスコーン。

紅白の梅の花の季節です。 ひとつの花に紅白だったり。 ひとつひとつが紅白だったり。 交流センターでのフラワーアレンジメントの講習会も2回続けて春のお花を活けました。 チューリップはフラッシュポイント。 バラはワム。 そして先週の日曜日のクッキングは久し振りにスコーン。クルミを入れて。 生クリームにブラックベリーソースを入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファッションショー「さをり未来予想図 さをりのある未来」に参加。

さをり織りのリーダーズ.コミィティー会員大会2016 SAORIで彩る未来in埼玉 というイベントがさいたま新都心のラフレさいたま 櫻ホールで開催されました。 さをり織りのファッションショーに織り音の仲間が4人で参加しました。 自分の織ったさをり織りを着てのファッションショー。 YUIKOはさをり織りにお花をいっぱい付けて舞台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の花色のさをり織りのマフラー。

今日、YUIKOが秋色のさをり織りのマフラーが仕上がって持ち帰りました 以前、中学時代の友人にお渡ししたものと同じ反物から作りました。 ちょうど今日のレッスンのフラワーアレンジメントと同じような色合いです。 また、真ん中で折って使うとオレンジ系に。 ブルー、パープル系に。 その日のお洋服の色合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピュアなKIさんへ。さをり織りのマフラー。

先日、KIさんに依頼されてYUIKOの織りためてあったさをり織りの中から選んで作ったマフラーです ブルーを基調にピンクも入ったのが希望で。。。 変わり糸のツブツブが可愛らしくて、彼女にぴったりかなぁ。 心がピュアで、穏やかな優しさが溢れる彼女にぴったりのマフラーだと思いました。 彼女から嬉しいメール
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さをり織りを友人にプレゼント。

山梨に住む高校時代の友人が新宿に出てきているというので久しぶりに会いに行ってきました。 YUIKOの織ったさをり織りのマフラーを持って。 早速身につけてくれたら、とっても良く似合って喜んでもらえて幸せね 野菜たっぷりのランチを頂きながら 1年分位のおしゃべりをしました。 知り合ってかれこれほぼ50年。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックベリーソース。

ガーデンのブラックベリーが毎日たくさん取れる時期になり、毎日のジャム作りも忙しくなりました。 朝夕と2回、この位の収穫です。 さて良く洗って。 今年はつぶつぶの種をしっかり漉して、ブラックベリーのジャムというよりソースにしてます。アイスクリームやヨーグルトにかけてちょうどいいですね。スコーンにもクリームとの相性はバッチリです{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花色のさをり織りのマフラー。

庭の紫陽花が雨に濡れて、イキイキしています。 YUIKOは花色のマフラーをやっと織り終えて、ご注文をして下さったYAさんに手渡すことが出来ました。きっとまたYAさんの手から手へとお友達に渡して下さっているかと思うと感謝の気持ちでいっぱいです こんな5枚の花色マフラーでした。 最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春色のマフラー。

庭の藤も盛りを迎え、 モッコウバラも一斉に咲き誇り、 大手毬はライムグリーンから真っ白なボールに変身し、 そんな春のイメージをいっぱい織り込んだYUIKOのさをり織りのマフラーです。 ご注文頂いたYAさんのお知り合いの方々へ。 春のお花いっぱい織り込んだYUIKOのこの6つの「春色のマフラー」を喜んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やさしい色合いの草木染め。

織り音工房で、草木染めの体験をしました。 去年は藍染をしましたが、それに加えて今回は桜、ビワの葉、茜、こぶななどの染めをしました。 左側は桜染め、右側は藍染プラスビワ染め。 桜のグラデーションに染めて。 茜はオレンジ色のグラデーション。 色落ちの処理をして、乾燥します。 シルクのスカーフをいろいろな草木染めにしました。 乾燥さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスで作ったテディーベア。

今週の恵比寿教室のレッスンではモスのテディーベアを作りました。 ガーデングッズとしてお庭でアイビーなどをモスに絡ませて飾ったりします。でもイギリスでは元々、亡くなった子どものために作るフューネラル(お葬式)のベアなのですが、そんなことは忘れて、イメージをたくさん膨らませて、クマさんを生活のいろんなシーンで飾ってほしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さをり織りの真っ赤なマフラー。

赤いマフラーをYUIKOが織り終えました。姪っ子のERIちゃんから注文を受けていたのです。主人の二番目の姉(ERIちゃんのお母さま)へのプレゼントです。 赤い糸に微妙にキラキラの糸も織り込んでいて、あったかいマフラーになりました。 フリンジも三つ編みにして、早速、ラッピングして送りました。 お母さんがとってもとっても喜んで下さった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の母の髪飾り。

織り音工房の成人式と新年会がありました。 いつもの工房をさをり織りで飾って、会場もカラフルに。 20歳になったKさんへのプレゼントも織りで作ったお花のバスケット。 YUIKOは髪飾りを着けていきました。 なんと母が40代の頃に習っていたリボンフラワーです 50年は経っているでしょう。 大切に取っておい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスで作ったクマさん。

土曜日のレッスンでは、モスでクマさんを作りました。 チキンワイヤーを裁断してパーツを繋ぎ合せて完成させるという、イギリス生まれのスクールならではのモスのクマさんです。 出来上がって椅子に座らせてみました。我が子のような可愛らしさですね。 横からのアングルも背中の丸みがいいなあ。 でもいくつ作っても猫好きの私は、クマさんというよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藍の葉からいろいろな作品が。

我が家の庭にも藍の葉っぱが育ち始めています。 この葉っぱからいろいろなことが発展していて楽しいことです。 月曜日の織り音工房の研究会では、講師の方から藍染のろうけつ染めを習いました。 家庭の中にあるものを使うのがいいですね。ボンド、糊、コーンスターチを混ぜてバラや蝶の切り絵の型紙に塗って、乾かして、藍染に。 ステキなハンカチが簡単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カクノトラオウとカップケーキ。

雨が庭の土を潤したお陰で、諦めかけていたカクノトラオウが咲き始めました。毎年夏の真っ盛りに咲いていたのに9月になって。。とても嬉しいなあ 薄紫の花が心を癒します。 そして今週も織り音工房で作り続けて、カップケーキが少しずつ増えてきました。 色とりどりの繭とシルクからの手作りの小花で作るカップケーキ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

育てた藍の葉から藍染を。

織り音工房で、藍の葉を使って藍染をしました。 藍の葉を種から育てて、葉っぱをミキサーにかけて、白いシルクのスカーフに15分揉みながら漬け込んで染めていきます。 染まったシルクのスカーフを洗って乾かせばこんな美しい色合いの出来映え 8枚のスカーフが藍染に。 種から育てた藍の葉からな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りのシルクのコサージュ。

織り音工房の研究会は月曜日と水曜日の午後2時間開かれ、さをり織りや繭などを製品にしています。 シルクを使ってのコサージュをいろいろクリエイティブに作っています。 シルクに様々な自然の色を染め、花を形作り、ビーズやリボンを付けて、一点物のコサージュを作っています。 お母さん達とおしゃべりをしながら、いろいろな製品が試行錯誤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏には爽やかにお花とドリンク。

猛暑の夏には出来るだけ爽やかな色合いの花を飾りたいもの。 トルコギキョウは薄紫と白の絞りが涼しげ。 百合も淡い色のイエローウィンがお気に入り。 花器もブルーでYOさん。 FMさん。 爽やかさといえば、庭に今年は赤紫蘇がいっぱい。 葉っぱを摘んで、煮て、長野で買ってきたリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百合レクサスの華やかリース。

GWが慌ただしく終わってしまいそうですが、土曜日のレッスンでは久々にリースを生徒さんが頑張りました リースの前にテーブルセンターのアレンジメントもさっと活けました。リースに飾るお花達を短くカットしてしまう前にアレンジメントのレッスンで、一度美しく生かしてあげたいので。 百合の名前はレクサス。 {%クローバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花のレッスンでの嬉しい再会。

桜がもう散り始めた土曜日。久しぶりにお花のレッスンがありました。 久々にお会いする生徒さんとの再会はとっても嬉しくて。。 ピューデコレーションは春らしい百合(サンナ)がメイン。 ESさんの作品。 YAさんのLシェイプのテーブルセンター。 本当にお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

織り音の展示会、明日から。

さいたま市北区のプラザノースギャラリーにて、明日から8日まで織り音の展示会があります。 仲間達のさをり織りは明日ブログに。 お母さん達のお花の作品もひとつのギャラリーいっぱいに飾ってあります。 ほんの少し載せてみました。 さをり織り、繭のお花、さをり織りで作ったお花など手作りがお好きな方、 もし、お時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more