アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
English floral life 花の暮らし
ブログ紹介
埼玉で、英国のフラワーアレンジメントの教室を開いています。レッスンのこと、ガーデンのお花のこと、そして日々の暮らしのなかで心ときめいたあれこれを綴っています。
みなさまどうぞよろしくお願いします。
zoom RSS

バラのベラヴィータとカルビデュームのアレンジメント。

2018/04/20 20:09
バラの季節になってきて、これから美しいバラを使ってのレッスンが楽しみですね。

バラ(ベラヴィータ)。花びらの縁を彩るピンクが鮮やかな大輪のバラ。
画像

スプレーバラ(アリシア)
画像


ダイアグナルはYAさん。

画像


オーヴァルはSAさん。
画像


バラ(カルビデューム)。フリルが優しいオレンジ色のバラ。
画像


オーヴァルはMIさん。スプレーバラ(ベイプ)、オーニソガラム(ダビウム)、ププレリウム。
画像


ストレートシャワーのブーケはMHさん。
画像


KIさん。
画像


画像


画像


庭のスノーボールもそっとアレンジメントに入れて。
画像


あっという間にライムグリーンのスノーボールは真っ白になりました。
初夏の青空に向かって。
画像



いつもブログをご覧になって下さりありがとうございます
お立ち寄りの際には下の気持ち玉をクリックしてくださると幸せに思います
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ユリのル レーヴのアレンジメント(恵比寿)

2018/04/20 19:33
画像


ユリのルレーヴを久々にアレンジメントに入れて活けました。
画像


バラ(エースピンク)、トルコギキョウ(レイナホワイト、ポヤージュアプリコット)、オーニソガラム。

画像


TIさん。
画像


KIさん。
画像


YAさん。
画像


KTさん。
画像


ルレーヴはフランス語で「夢」という意味。
淡いピンクの優しい色合いと香りに癒されるお花のひとつです。

画像


そして恵比寿駅のお花屋さんの店頭にはこんなガーベラたちが仲良く並んでました。

ガーベラも春を感じるお花ですね。
画像


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


春のガーデンの花々のマフラー。

2018/04/17 12:22
画像


注文して頂いたYUIKOのさをり織のマフラーが出来上がってきました
横糸にシルクを使っていますので、とても軽く光沢があります。
今の時期、ちょっと涼しく感じた時に使って頂けるかと思います。
画像

春のお花をイメージしたのでしょう。たくさんの糸を使っていて、微妙な色合い。春のガーデンを彷彿とさせますね。
画像


またお二人にご注文頂いたイエローとブルーのマフラー。
こちらもとても軽やかな仕上がり
タイトルは「ヒマワリと青い空のイメージ」だそうです。

画像


画像


これもたくさんのお花が咲いているイメージでしょう。
画像


画像


YUIKOは無意識に花の色を取り入れて毎日織り続けているようです。

我が家の庭もモッコウバラが咲きました。
画像


スノーボールも真っ白になりました。
画像


母の家にも主人なき庭に。
画像


YUIKOがこうして暮らしの中の花々の彩りを織りの中に取り入れて、クリエイディブに生きていることがとても嬉しいです。
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


庭のスノーボールを見ながら思うこと。

2018/04/13 01:14
画像


引き続き、庭のスノーボールがピークを迎えていて、なんとも重そうです。
真っ白に変わらないうちのライムグリーンが大好きで、ご近所さんに今のうちに切ってはお裾分けしてます。

出来ればアレンジメントにしてあげたほうがすぐ飾れるかなとせっせとスノーボール入りのアレンジメントを作ってお裾分けです。
画像


画像


お向かいのTさんのお庭は一斉にお花が咲いて。フジの花が今が盛り。
画像

画像


画像


画像


母を見送って早5ヶ月が過ぎ、心の余裕を感じる日々です。

ご近所さんとのお互いのお庭の花々を愛でながらのおしゃべりは楽しい。
いつでもどこでも限りなく続くお花のお話が出来るようになったのも時間の余裕ができたからでしょう。

画像


そしてスクールのインストラクター達のお花のブログを読ませて頂く余裕も出来ました。嬉しいことです。
写真や文章からみんなの日々のお花への思いが伝わってきます。
楽しく、丁寧にお花の仕事をしている様子も良くわかり、なんとも幸せなことです。
お花以外のお菓子やお出かけのお話も楽しいですね。


心穏やかに、ゆっくりとお花のお仲間とのおしゃべりや blogやInstagramで、「花のある生活」を楽しみましょうと春爛漫の今感じています。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


バレリーナのチューリップとスイトピーのアレンジメント。

2018/04/10 11:54
画像


オレンジ色のチューリップ、バレリーナとバラのゴールドストライクのアレンジメントをサンデーフラワーアレンジメント教室で活けました。

画像


画像


みんな春のイメージで、オレンジ色のスイトピーは蝶々が飛んでいるみたいね。
画像


画像


画像


我が家の庭にはスノーボールが華やかに咲き始めました。

画像


並んで咲いている様子が可愛い。
画像


画像


お隣の満開の真っ白なハナミズキとのコーディネートがとてもいい感じです。

真っ青な空に向かって咲くスノーボールとハナミズキ。

ダイニングルームからのこの花景色を見ながらの朝食タイム。
一年の中でも一番爽やかなお気に入りの花時間です。

画像



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


バラのベルローザのブーケ。

2018/04/09 14:05
バラのベラローザ、グリーンの縁どりのピンクのバラ。
画像


画像


イギリスのブーケの代表的なクラシックな形でカスケードというブーケです。

KIさん。
画像


滝のように流れるラインが特徴です。
この形はイギリスのエリザベス女王の結婚式でもランの花で作られました。
この形のブーケをエリザベス女王が持たれたと思うだけで、タイムスリップしますがちょっと幸せな気持ちになりますね

画像

HKさん。
画像


コサージュも。
画像


画像


YAさん。クレッセント。
画像


バラ(ミニオン)スイトピー、トルコギキョウ、エリンジウム。
画像


春爛漫の季節を迎え、お花の色合いも春らしいピンクやイエローのパステルが似合いますね。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


プールパールのバラのアレンジメント。(恵比寿)

2018/04/07 00:54
画像


バラのプールパールを使ったアレンジメントのレッスン。
ケニアからのこの大輪のバラ、中心の方は淡いベージュで、外側は赤い花びらでとても心惹かれる美しいバラ。
プールパールという名前の前にプレーシャスプラチナム(希少価値)とも付いていましたので珍しいのでしょう。

チューリップはプリティーウーマン。
ハイペリカム、スプレーストックカルテット。

クローバーの形に。
画像


SKさん。
画像


KIさん。
画像


KTさん。
画像


画像


イメージは横須賀美術館で見たこの絵。
画像


恵比寿アトレのエントランスには今年も都桜。
画像


優しい桜ですね。
画像

記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


青山義雄展を横須賀美術館で。

2018/04/04 13:55
桜がまだ咲いて、海辺の風が爽やかな横須賀美術館へ行ってきました。
画像


画像


フランスに渡り、アンリ マティスに才能を認められた青山義雄(1894?1996)展を見に。
画像


美術館のレストランでまずは4人でピザのラザニアのランチを。
画像


レストランからの風景は穏やかに平和そのもの。
画像


エントランスにあるROSE GARDENという代表作の模写真は自由に撮影出来て。
画像


実物は大きくそしてバラの色合いがとても素敵でした。ローズガーデンのバラを細かく描くよりもイメージを大胆に描いた方がより本物の美しさを表現できるのですね。
画像


画像


そして今日花市場で選んだバラ。
プレシャスプラチナム プールパール。
画像


なんとなくイメージが似ていて、早速手にとったバラです。

昨日は青山義雄さんの絵画をゆっくり楽しんで、桜、海、山、風、小鳥のさえずりそして友と一緒にランチ。

散る桜を愛おしむ春の一日。

あのローズガーデンの絵画が今も心に残り、これからもアレンジメントのインスピレーションを広げていきます。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


桜巡り?秩父 長瀞?

2018/04/01 11:14
長瀞は自宅から車では60キロの距離なのでいつもは日帰りでしたが、桜の時期にゆっくりと過ごすために長瀞に一泊で行ってきました。

長瀞駅から4キロ続く桜並木のトンネルを車で走り抜けました。
画像


画像


秩父のホテルでは桜を愛でながらの露天風呂や秩父の山々を眺めながらのお食事などこの春の季節でしか味わえないことですね。

ここ30年余りいつも春はお花のイヴェントで、ゆっくりお花見の旅行をしたことがなかったのです。

秩父市荒川上田野の清雲寺のしだれ桜は初めて見ましたが桜の樹の数の多さと大きさの素晴らしさに圧倒されました。

画像


江戸彼岸桜は約650年余り前の桜で、15メートルの高さもあり、埼玉県指定天然記念物だそうです。
画像


力強く広げた幹、650年も立っていることに感動しますね。
画像


画像


画像


画像


しだれ桜の優しさとしなやかさ

花びらひとつひとつの美しさ

遠くからも近くからも楽しめるしだれ桜が大好きです。

ピンク色のしだれ桜の名前は土地の名前が付いて秩父紅しだれ桜だそうです。

画像

空から降って来るように咲く花びらが可愛らしい。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


桜巡り?丸山公園&花の丘公苑?

2018/04/01 09:57
埼玉もいたるところが桜満開になり、桜巡りも忙しい季節ですね。

上尾丸山公園
画像


画像

画像


雪柳も桜をバッグに。
画像


埼玉花の丘農林公苑。
チューリップと桜の競演がいつも素敵です。
画像


画像


画像


画像


画像


近場のお花見にはおにぎりを握って、冷蔵庫のおかずを詰めて、レジャーシートを持ってドライブ。
お気に入りの桜の下でゆっくり過ごすのが一番です。

平日の丸山公園も花の丘公苑は、そんな過ごし方ができる近場のお気に入り。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


桜巡り?伊東、伊豆?

2018/04/01 09:43
伊東の温泉に予約を入れてくれた友達と春爛漫の伊東へ。

伊豆高原駅から続いているちょうど桜満開トンネルをウォーキング。
画像


レンタカーで城ヶ崎海岸まで。
画像


小室山公園のしだれ桜
画像


画像


リフトで登った大室山も清々しい景色。その中に富士山も。
画像


つばき園のいろんな椿。
画像


一泊二日の伊豆への女子旅。
今年は学生時代の友と
桜の美しさを一緒に感じて。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


バラのピンキードレスのブーケ。

2018/03/24 11:40
土曜日のレッスンでブーケに使った可愛らしいスプレーバラのピンキードレス。
画像

そのバラに合わせたミニバラのアリシア。
画像

バラに合わせたカラーコンビネーション。
画像


WATERFALLのブーケはMHさん。
画像


KIさん。
画像


画像


チューリップはダブルプリンセス、アルストロメリア。
画像


CONE SHAPE YAさん。
画像


お花を飾ってTEA TIME。
画像

YAさんお手製の今が旬のストロベリーのケーキいつもご馳走さまです
画像


デンファレのモカラのコサージュ。
画像


そして、毎朝の散歩道にも桜がいよいよ咲いて嬉しい春の始まりです。
画像


画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


桜色のさをり織りとケーキ。

2018/03/22 18:33
まだ近くの桜は蕾ですが、アレンジメントで市場で仕入れた啓翁桜は満開を迎えました。

画像


画像


YUIKOの織ったさをり織りも美しい桜色。いろんなピンクが織り混ざって。
画像


画像


画像


画像


画像


久しぶりに作ったブラックベリーのチーズケーキもピンク色。
画像


画像


花冷えの日々が続きますが、早く桜の花がのほころびが待たれますね。

記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ピアノと花のコラボレーション。

2018/03/18 11:03
画像


埼玉県障害者交流センターで、ピアノと花のコラボレーション企画で、コンサートを開催しました。

昨年に続き2回目で、自閉症の18歳のピアニスト吉岡駿さんと障害を持つお花の生徒さん達とのコラボレーション。

午前中2回に分けて、30名の障害者の方々に春のアレンジメントのレッスンをして、その30作品をステージに飾りました。

ステージ向かって右側は知的障害者の方々のアレンジメントです。

揃えたお花は、百合(コンパニオン)、スプレーストック、スプレーマム3色、チューリップ(イルボンヌ)

画像


画像


画像


ステージ向かって左側は知的以外の障害者の方のアレンジメント。揃えたお花は、チューリップ(プリティーウーマン)、バラ(ハイアンドマジック)、スプレーマム、スカシユリ、ミモザアカシア。
画像


画像


画像

画像


コンサートでの曲は全てお花をイメージできる選曲をしていただいて素晴らしかったです。

1 ショパン
マズルカ ハ長調 作品67-3

2 ショパン
バラード第1番 ト短調

3 ショパン
ワルツ 第1番 「華麗なる大円舞曲」変ホ長調

4 エドヴァルト グリーグ
「抒情小曲集」より
アリエッタ
ゆりかごの歌
トロルドハウゲンの婚礼の日
想い出

5 モーリス ラヴェル
ソナチ嬰ヘ短調

6 チャイコフスキー
バレー組曲「くるみ割り人形」より「花のワルツ」

吉岡駿さんのピアノの音色と

みんなで活けたアレンジメントとがコラボレーションして、昨年よりももっとお互いが歩み寄ってひとつのコンサートを作りあげましたね。

お花を活けたみなさま本当にお疲れ様でした。

そしてお手伝いしてくださったJKさん、YAさん、YUIKOありがとうございました。

記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


百合コンパニオンと桜のアレンジメント。

2018/03/17 01:16
画像


画像


百合コンパニオンと八重のチューリップを入れて春色のアレンジメントです。

スプレーマム、スプレーストックも。

MIさん。
画像


YAさん。
画像

画像


最後に啓翁桜を高めに入れて、アレンジメントを飾りながらお家でお花見ができますね。

百合も桜もまだ固い蕾。

花開いていく様子を楽しむのは造花やプリザーブドなどと違って生花のアレンジメントの良さだと気がつきますね。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


モンテオレンジのチューリップのアレンジメント。(恵比寿)

2018/03/16 17:01
画像


読売文化センター恵比寿で、モンテオレンジのチューリップのアレンジメントをレッスンしました。

画像


バラ(ミニオン)、ラナンキュラス、スプレーストック、マドリカリア。
画像

KIさん。
画像


TIさん。
画像


YAさん。
画像


KTさん。
画像


イギリスの春は黄色のラッパ水仙、クロッカスから始まります。

お城、家々のガーデンの周りは黄色の花々が咲き乱れ美しい頃でしょう。
そんなイギリスの春を思い出しながら、イエローのカラーリングのアレンジメントを飾ります。
画像


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


母のラッパ水仙。

2018/03/15 08:16
花市場にグリーンが少ない季節、母の庭に緑の葉を切りに行きました。

迎えてくれたのはらっぱ水仙。

画像


塀の外を通る人へ楽しめるようにと水仙を並べて植えてあります。
毎年の母のウェルカムフラワーです。

門を入ると庭のあちこちにたくさんの水仙。
母がこの季節大切にしていたこの水仙に今年もこんな風に見ることが出来て。

母がまだこの庭にいるような気がします。

人を偲ぶということをしみじみ感じた瞬間でした。
画像


庭の片隅に咲いていて誰も見ることのない水仙だけを切ってきて我が家のテーブルに飾りました。

画像


我が家の庭にも今年は一本の梅の木に紅白の花をつけて咲きました。
画像


画像


画像


春がようやくやってきましたね。

記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


フラッシュポイントのチューリップのアレンジメント。

2018/03/13 12:49
サンデーフラワーアレンジメント教室で揃えてお花達です。
画像


中でも可愛らしいチューリップ(フラッシュポイント)は手毬のようです。
画像


スイトピー(恋式部)、バラ(リバイバル)、スプレーストック、カーネーション(ラスカルグリーン)とともに。
画像


画像


画像


画像


花器は違ってもみんなそれぞれ違ったデザインで伸び伸びと活けられるようになりましたね。

今日で180回目のレッスンです。

月一回とはいえ継続する事で
お花の扱いも お花の名前も覚えて、お花を活けることがとても自然になりましたね

画像


お花がいっぱいのテーブルでティータイム。笑顔も咲きます。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


春色のさをり織りと携帯ストラップ。

2018/03/10 08:24
昨日織り音工房に行きましたら、YUIKOが春色のさをり織りを織り終えたところでした。
画像


6.5メートルの反物です。

画像


春のお花、春の桜、春の息吹が感じるさをり織りでした。
近づく春を感じながら織ったのでしょう。

画像


月曜日と水曜日にお母さん達がさをり織りを小物の作品にしています。
マカロンのストラップを作りました。
画像


ひと針ひと針マカロンの形にさをり織りを縫いながらのおしゃべりも楽しいものです。
画像


春色のマカロンの携帯ストラップ

春色のマフラー

少しずつピンク色の春に



記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


熊谷守一展&展望ランチ。

2018/03/07 07:29
快晴の青空が広がる中、中学校時代の友達と竹橋で待ち合わせ。

今回はKKRホテル東京の展望レストラン芙蓉でランチと東京国立近代美術館という企画です。

画像




画像


緑の美しい皇居の杜と青空を見ながらのランチはとても気持ちがいいものですね。
画像


お料理のひとつひとつも楽しいおしゃべりと一緒で美味しいね。

歩いてすぐの美術館でゆっくり絵を楽しみました。

「熊谷守一」
生きるよろこび

画像


熊谷守一が亡くなって40年、94歳までの描き続けた作風が変化していく作品の数々。
いろんなものをそぎ落として、最後にこの線、この色、この筆跡だけは残したいとの思いが伝わってくる。


みんなに黄色のスイトピーをちょっとプレゼント。
画像


Aちゃんの作品のような干し柿を頂きました。丹精込めて作ったもの。なんだかもったいなくて、まずは写真に収めて。
画像


少し春に向かっていく中、絵画&ランチのほのぼのした一日でした。

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

English floral life 花の暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる