アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
English floral life 花の暮らし
ブログ紹介
埼玉で、英国のフラワーアレンジメントの教室を開いています。レッスンのこと、ガーデンのお花のこと、そして日々の暮らしのなかで心ときめいたあれこれを綴っています。
みなさまどうぞよろしくお願いします。
zoom RSS

さをり織りの展示会「織りっこたちのゼロ展」2018

2018/12/14 16:26
今日は埼玉は真っ青な空か広がって良いお天気になりました。

毎年恒例のさをり織りの展示会「織りっこたちのゼロ展」がさいたま市北区のプラザノースのギャラリーで開催で開催されています。次女が所属していて、少し展示会の様子をご紹介させて頂きます。

画像


画像


ギャラリー5つを全部使って、一年間に織ったさをり織りを一挙に展示公開です。

画像


17名の織り音のメンバーが1人20作品としても300作品はあるでしょうか。
画像


画像


大きなハートも全てさをり織りでできています。
画像


クリスマスツリーもさをり織りで、天井から見事な大きさで、手作りは温かい
画像


エントランスのさをり織りで作ったお花を使ってのアレンジメントを毎年、私が活けています。今年はカラーの花でおおきなエルシェイブと赤いお花の花車のイメージで。
画像


画像


画像


花ぐるまの黒いフレームは我が家のテーブルの脚です。なんでも日常の中で使えるかなと思うものは使ってみます。
画像


その下に敷いてあるさをり織りはYUIKOの織ったもの。
画像


この展示会の続きは次回のブログにさせて頂きます。
いつもブログにいらしてくださりありがとうございます

記事へナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0


赤いバラのクリスマスリース(恵比寿)

2018/12/06 20:29
今日は朝から小雨が降って寒い一日でしたね。
読売文化センター恵比寿でクリスマスのレッスンでした。
恵比寿アトレ7階でレッスンしていますが、エントランスにはポインセチアがこの時期飾られています。
画像

アトレのショーウィンドウも可愛らしいクリスマスの飾り付けに変わっていました。本当に可愛い
画像


今日はクリスマスリースを赤いバラ(トップシークレット)をいっぱい入れて作りました。トップシークレットなんてネーミングがとても魅力的ですね。
画像


バラのほかにガーベラ、バーゼリア、サンキライ、姫リンゴなどクリスマスらしいお花たちです。グリーンはヒムロスギとクジャクヒバです。
画像


そしてヒマヤラスギのシダローズも入れました。
画像


RKさんというお友達から頂いたものです。お散歩途中にご主人さまと一緒に集めて下さったもので、リースのアクセントになりました。Kさん、ありがとうございます。
次はこのシダローズだけのリースを作ろうと思っています。楽しみです。
画像


画像


SKさん。
画像


YAさん。
画像


KTさん。
画像


KIさんはお友達の結婚祝いにお花をご自分で準備してアレンジしました。
画像


早速ボックスに入れて宅急便で送りました。何よりの結婚のお祝いのプレゼントですねきっと喜んでいただけるでしょう
画像


デモンストレーションのリースは我が家に持ち帰り、早速玄関の壁に飾りました。
クリスマスの雰囲気がエントランス周りに広がりますね。
画像



いつもブログにいらしてくださりありがとうございます
記事へナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2


バラのフリーダムのアレンジメント。

2018/12/05 01:08
ブログを更新しないままに12月を迎えてもう5日も過ぎてしまいました。
寒い日、暖かい日を繰り返しながらの日々ですが、皆さまお元気でお過ごしてしょうか。

今までのレッスンの日々のお花の写真を順次アップしていきたいと思います。

真っ赤なバラはフリーダム。自由という意味で、力強い赤ですね。
画像

スプレーカーネーション、赤と白の絞りのような色合いです。
春の花のスイトピーももう花市場にはたくさん見られるようになりました。まだ初冬なのに。
画像


クローバーのシェイプでMIさん。
画像


YAさん。
画像


SAさん。
画像


デモンストレーションの私のアレンジメントは我が家に持ち帰り飾りました。
結婚式の時に息子達からの花束に入っていた赤いスプレーバラも入れて、フワフワ羽で出来たワインカラーのリースなども一緒に飾ってみました。
画像


画像


画像


街はもうすっかりクリスマスモードになってきましたね
25日までは色々なお教室でお花のレッスンが続きますが、楽しいクリスマスの演出をしていきたいなぁと思います

いつもブログにいらしてくださりありがとうございます
記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4


お嫁さんに手渡したブーケ。

2018/11/28 09:14
ウェディングの日から間があいてしまいましたが、ウェディングの模様の続きです。

画像


教会での挙式のときに持つウェディングブーケは流れるようなストレートシャワーをスリムに作りました。
とてもスリムなお嫁さんに合わせてです。
画像


ウェディングドレスの長いトレーンがとても素敵でした。
画像


バルコニーから階段で降りてきたシーンです。

画像


画像


かれこれ35年程前にイギリスに駐在していた頃に、住んでいるクロイドンという街の地域の新聞の小さな記事と写真が目に留まりました。

娘のウェディングのお花とブーケを作りましたという記事。
にこやかにスマイルしているそのお母さんの写真入りで。
35年前ですから、日本ではそのようなことは目にしなかった時代です。

いつかこんな風にブーケを作って子供達のウェディングをお祝いしたい。

そして35年後、あの時のお母さんのように私もできたかなぁと。

画像


息子の大事なお嫁さんの手に
私の手作りのブーケがしっかりと。

長年の夢が叶ったかなぁと独り言。

花を飾り、ブーケを作ることが出来たことは花の仕事としての幸せ。

子供達のウェディングに花を飾り、娘やお嫁さんにブーケを作ることができたことが母としての幸せ。

2つの幸せをこれからも大切に育てたいものです



記事へナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0


ウェディングの前日のフラワー準備。

2018/11/26 11:20
画像


快晴のお天気の中、長男のウェディングを無事終えてホッとしています。
ウェディングの前日からのアレンジメントやブーケの準備などの流れを追って。。。

挙式前日夕方、エントランスのウェルカムスペースをお花で飾りました。
画像


2つのハートのオアシスにバラとスイトピー、トルコギキョウなどで飾りました。
画像

お嫁さんのお姉さまが作られたウェルカムボードと合わせてクレッセントのシェイプで。
画像


ダイアモンドリリーをセンターにバラのラウンド。
画像



画像


エントランススペースは季節柄 クリスマスツリーも飾られて。
画像


お姉さま手作りのプリザーブドフラワーの素敵なアレンジメント。受付に飾られて。手作りは心が込められて一番ですね。
画像


イギリス館なのでイギリスのマナーハウスのイメージのインテリア。
画像


今回のウェディングでは
テーマカラーはピンク。
テーマフラワーはバラ。
テーマフラワーに合わせる資材はパール。

前日の早朝花市場で注文しておいたのは。。。
バラ
スイトピー
トルコギキョウ
アマリネス ダイアモンドリリー

画像


画像


特に花市場でたくさん揃えたピンクのバラ「チュチュ」
ピンクの優しい色合いが一本一本違っていてまあるいフォルムも可愛らしい。なんと埼玉の地元でのバラ生産者さんというのも嬉しい。とってもフレッシュ
画像


画像


淡いピンクのバラを映えさせる為に濃いめのピンクも仕入れました。手前はイヴビアッチェ、後ろはオールフォーラブ。大好きなバラです。今回バラを選ぶにあたってお嫁さんのバラの好みが一緒でとても幸せでした揃えやすかったですね。
画像


バラのスイートアバランチェ、ハロウィン。
画像


ブーケで揃えたバラは
ブルゴーニュ
アバランチェ
スプレーウィット
ブリジッドバルドー
ファンシーローラ
ブリトーニ
などなど。

前日の午前中に市場で仕入れ、午後アレンジメントを作り、ウェディング会場のエントランスに搬入して飾り付け。

家に戻りブーケ2つ、ブートニア、ヘッドドレスを作るという流れでした。

では次のブログでウェディングの当日をご紹介したいと思います。

いつもブログにいらして下さりありがとうございます
記事へナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 1


タエコマーヴェリーフラワースクール35周年記念イヴェント @

2018/11/09 17:03
イギリスと日本を花で繋ぐ「タエコ マーヴェリー フラワーズ」(タエコ マーヴェリー スクール オブ フラワーアレンジメント)が創立35周年を迎えました。

画像


東京都指定有形文化財の赤坂プリンス クラシックハウスの英国様式の建物のパーティ会場で開催されました。

お祝い花として持っていったブーケを会場に飾りました。
画像


画像


ウォーターブーケといって、セロファンでラッピングする時にお水を入れていますので、そのまま飾ってギフトに出来るブーケです。

数十年前に作った押し花のフレームも一緒に飾りました。グリーンだったミモザアカシアがセピア色に変色してクラシックなイメージを醸し出しています。
画像


今回のイヴェントのテーマは

「イギリスのおとぎ話の世界」てす。

イギリスの童話やファンタジーの世界をフラワーアレンジメントで表現しましょうという試みです。

在英47年のタエコ マーヴェリー校長の作品からご紹介していきましょう。

ガリバー旅行記。

画像


ジャックと豆の木。

画像


イギリスのフェアリーのこと、ファタジー溢れる童話のことなどを楽しそうに話しながらお花を活けていくタエコマーヴェリー校長です。
画像


パーティー会場の10テーブルにはそれぞれのテーマに合わせてインスパイアされたフラワーアレンジメントが飾られました。

それぞれ丁寧に、精巧に、細やかに作成されていて素晴らしい作品でした。どうぞ拡大して細部を見てくださったら作品の楽しい世界に誘われることでしょう。

Secret garden 秘密の花園(池上 静枝さん)

画像


Harry Potter ハリーポッター (吉田 麻利子さん)

画像


Mary Poppins メアリーポピンズ(中野多恵子さん)
画像


Peter Rabbit ビーターラビット(藤井 真実さん)
画像


Brambly Hedge)野バラの森の物語(萩原 夕美さん)
画像


不思議の国のアリス(篠原 和美さん)

画像


くまのプーさん(松澤真希子さん)

画像


Three Little Pigs3びきのこぶた(篠原さん&松澤さん)

画像


King Artherキングアーサー(藤井さん&萩原さん)
画像


The Snowman スノーマン(池上さん&中野さん)
画像


各テーブルに飾られたイギリスの童話の世界の花々。
ゲストの皆様の心を和ませて、ふと笑みがこぼれる作品の数々でしたね。

花と共に過ごしてきた35年。
そこには本当にたくさんの思い出がいっぱいあります。
毎年2回タエコマーヴェリー校長来日の折に開催してきたイヴェントだけでも相当な数をこなしてきたものです。

今回のイヴェントでは、上記の作品を作ったインストラクター達の数ヶ月の努力で開催されました。
創設35周年という節目の年にこうして次の世代にバトンを渡すことが出来たことにしみじみと幸せを感じながらのイヴェントでした。

花と共に歩いてきた35年を振り返れば
思い描いてきた花のスクールがそこにある幸せ。

画像



次回のブログで、講習会の作品、そして秋のスペシャルメニューのランチの模様をお伝えしたいと思います。

記事へナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 2


ガーベラの「パスタローサ」のアレンジメント。

2018/10/21 13:56
画像


この大輪のガーベラの名前は「パスタロサート」です。
平打ちパスタのフェットチーネに似ているからなのでしょう。
カールしている花びらがなんとも愛らしい。
なんと測ってみたら直径14センチもあるんです。

そして花芯にレンズを寄せてみると。。
何という自然のなせるアートの世界
画像


グラデーションの美しさ
画像


茎もしっかりしていてガーベラだけでも素敵です。
画像


そのガーベラを使ってレッスンしました。
MIさんはエルシェイプを。ミラーフレームに合わせました。
パンプキンも一緒に飾って。
画像


秋色のハロウィンカラーで。ユリ(イエローウィン)
画像


花器とお花の色合いを合わせて、MHさん。
画像


画像


画像


このガーベラは普通のガーベラの2倍位の大きさなので、アレンジメントも大ぶりに活けるとバランスが取れますね。

伸び伸びのおおらかに活けるアレンジメントは生徒さんにとって、活けているうちに気持ちも大らかになるようです。

この素敵なガーベラに出逢えて、アレンジメントの中に生かして、お家に持ち帰り、ゆっくりと日々の暮らしの中でこの花の美しさを楽しむこと、幸せなことだと思いますね。

もう一度、大輪のガーベラを。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4


ダリア(福寿)のハロウィンアレンジメント。

2018/10/20 08:51
画像


先日の恵比寿でのレッスンで、「福寿」という名前のダリアを活けました。
赤と白の鮮やかなダリアで、ハロウィンのアレンジメントのパンプキンやダークなスプレー菊とも一緒に。

画像

デザートというバラとも相性がいいでしょうか。
画像


目にも鮮やかな花々たちも。
画像


ハロウィンのガーデンのイメージで。
画像


生徒さんの作品からです。

画像


画像


画像


画像


TIさんがお家で活け直した作品を早速メールで送ってくださいました。
画像


ご自宅のインテリアの中でのアレンジメントは一段と生き生きしてますね。
このお花を飾って、これからティータイムとの嬉しいメッセージ付きで、フラワーアレンジメントのインストラクター冥利に尽きます。

幸せを感じる瞬間です。

暮らしの中でお花を楽しんでいらっしゃる生徒さんのTIさん、とっても若々しく、穏やかで、しなやかで、優しい笑顔でいつも新しいことにチャレンジされ、私の憧れの方なんです(80代とはとてもとても思えないくらい)

そう、いつまでも学ぶことを 続けていくことをTIさんから学ばせて頂いています。
そして暮らしの中でお花を 楽しむことの大切さをこれからも微力ながら伝えていきたいと思います。


福寿というダリアのように、
毎日を笑顔で
生き生きと。。。
画像

記事へナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6


コスモスとペンタス。

2018/10/17 13:37
画像


庭にコスモスが咲いて、嵐の後も元気で、我が子のように眺める日々です。
淡いピンク、濃いピンク、真っ白、そしてピンクのグラデーションのこのコスモスが一番好きです。
画像

手前をぼかしてみたり、撮影練習です。
画像

ピンクの中でちょっと数が少ない白いコスモスも清楚ですね。
画像

淡いピンク、濃いピンクも元気に空に向かって咲いています。
画像


先日、幼なじみの友達二人に久々に東京で会うので、朝摘んだ色とりどりのコスモスを花束にして持って出かけました。
東京、横浜に住んでいるので、コスモスの花束は珍しいようで、とても喜んでくれました

待ち合わせはお台場です。少し早く着いたので、待ち合わせのイタリアンレストランの前から撮影で、観覧車が今ひとつですね。
画像


レストランでは建物もステキなので一枚撮影してみました。
画像


ランチのコースをゆっくりゆっくり。
サラダのトッピングに小さなお花が2つ
なんて可愛らしいのでしょう。
よーく見るとピンクのペンタスですね。

お料理がより映えますね。
いいお花の効果です。
画像


次のお料理にもペンタス。
お花好きはお料理と同時にお花にも注目です。
画像


最後のデザートにもよーく見るとお花が隠れてますよ。
画像


ちょっと寄り過ぎて、ボケていますがお花の形のチョコの飾りがいいアクセントです。
画像


いつでもお花はいい演出をしますね。
お料理の色合いやバランスなどフラワーアレンジメントを仕事にしているものにとっては、学ぶべきことがいっぱいです。

今日は幼なじみの二人を笑顔にしたコスモスとお料理を飾っていた小さな小さなペンタスが温かく心に咲いて、お台場から埼玉へ帰ってきました。

お帰りってコスモスが言ってます。
ありがとう。
都会から帰ってくるとホッとしますよ。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6


ハロウィンのアレンジメント2018

2018/10/15 10:52
ハロウィンの季節になりましたね

昨日は、月1回日曜日開催して17年になる「サンデーフラワーアレンジメント」の日でした。
次女が通っていた養護学校卒業のお仲間たち10人が集まりました。


画像


揃えたお花たちは。
赤いバラ(タージマハル)
オレンジのバラ(トロピカルオレンジ)
ダリア
笹りんどう
スプレーカーネーション
パンプキン

みんなそれぞれ花器を選んでね。
長くやっているので、好みの花器も選べます。

みんなの作品から。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


花器はみんなDAISOで揃えたものですが、花器によってそれぞれみんなお花の雰囲気が違いますね。

そう、みんなでおしゃべりしながら楽しく活けます。
そしてアレンジメントを飾って、みんなでティータイムも楽しいね。

そして作品はみんなそれぞれ違っていいんです
みんな違うからいいんです

バランスの取り方だけ教えます。
私はこんな風に活けますってデモンストレーションはします。
でも同じにならなくってもいいんです。
私の思いを超える作品が生まれることが多くて、幸せなことです

HAPPY HALLOWIN



記事へナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 4


東京湾クルーズ&東京タワー。

2018/10/10 11:07
快晴の秋のお天気が続いていますね。

日の出桟橋から東京湾クルーズで学生時代の旧友4人が久々に会って、秋の一日を楽しんできました。

年に数回大学時代の友人達と会えるようになったのは数年前からです。
子育て、介護が少し一段落した頃からです。
画像


快晴のクルーズ日和。

2時間のランチ付きのクルーズですが、海と空の碧さを感じながらゆったりした時間を過ごせますね。

画像


東京湾も快晴のお天気なので見所がいっぱいあります。
画像


ちょうど5年前、2013年秋、このクルーズのパーティー会場を貸し切って、フラワースクールの30周年のお祝いのイヴェントをしたのを懐かしく思い出しながら。

その時には亡き母もまだ元気で一緒に船に乗ってイヴェントに笑顔で参加していました。こうして母に想いを馳せながら。

画像


赤いミニバラが付いたカクテルもかわいい食用のバラだそう。
画像


イタリアンのコースの最後のデザートも彩りがきれいね。
画像


画像

クルーズの後は、東京のおのぼりさんのように東京タワーに登ってみました。

今年は60周年とのことで、こんなお花がウェルカムフラワーのように。
画像

東京タワーはもう何十年ぶりでしょう。
外国人の方々が観光客でいっぱい。
画像

タワーからの眺めも高層ビルが東京を埋め尽くししてます。
60年前とは眺めも様変わりしたのでしょうね。
画像


一眼レフカメラの修行中で、なかなか良いショットが撮れません。
ブログにアップしながら少しずつ写真の勉強の日々です。


いつもブログにいらして下さりありがとうございます。皆さまからの気持ち玉も修行中の身には励みになっておりますありがとうございます


記事へナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 4


初秋の栃木へ織物と風景の旅。

2018/10/07 11:46
画像


シュウメイギクが咲いていた「栃木への旅」に行ってきました。

さをり織りをしている娘の織り音工房の研修旅行に同行です。

真岡市のもめんを織っているのを見学に。
画像


YUIKOが好きな色合いね
画像

綿の実は4月に種を蒔いて、ちょうど10月に収穫をするそうです。今年は大豊作とのこと。暑かったからでしょうね。
画像

収穫を終えて種を取り木綿にするところでした。
画像


木綿のお勉強の後は、りんご狩りへ。
台風にも負けず、鈴なりになったりんごたちです。

画像


画像


画像


日本最古の学校、足利学校にも行ってきました。
入徳門と言って、徳を積む為に入る門という意だそう。
画像


方丈。
学生の講義、学習、学校行事や接客などに使われたそうです。
山々を背景に茅葺き屋根の建物がなんとも「日本の懐かしい風景」そのままで、優しく心に沁みますね紅葉したらもっと秋を感じたことでしょう。
画像


暑いくらいの秋晴れの中で。
画像

手前の建物は学生の寮だったそう。
画像

庭園も立派ですね。
画像


栗田美術館で伊万里焼のコレクションを堪能しました。
撮影は不可でしたので、外観のみですが、紅葉が少しずつ感じられますね。
画像


栃木はとても近い近隣県です。

まだ初秋という季節でしたが
「織物」という共通の軸を持つ
人たちと一緒に心通う旅を出来た
幸せを思いながら、この感動を
忘れないうちにブログに書き留めてみました。
記事へナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 3


マダムスリーズのバラのブーケ。

2018/10/03 23:25
ピンクのバラ、マダムスリーズを使ってブーケとアレンジメントのレッスンをしました。

画像


ストレートシャワーはEIさん。トルコギキョウ(ハピネスピンク)、ワックスフラワー。
画像


カーブドシャワーも。
画像


ホガースのアレンジメンはYAさん。
画像


イエローとブルーの色合いでダイアグナル。バラ(ソラリオ)、リンドウ、クジャクソウ。
画像


画像


画像


イギリスのフラワーアレンジメントやブーケの基本の形を繰り返し学ぶ生徒さんの努力の日々です

基本をしっかり学ぶことが
その後のクリエイティブな作品を
思いのままに生み出すことに
結びついていくことでしょう。
記事へナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0


トロピカルオレンジのバラのブーケ。

2018/10/01 00:05
10月になり、もうすっかり秋。
これからはお花も秋らしいシックな色合いを活けたいと思う季節を迎えます。

画像


プレゼントに秋色のブーケを作りました。
バラ(トロピカルオレンジ)、アルストロメリア、ハイペリカム。

画像


レッスンでもブーケを同じような色合いで。
HKさんはボージーシャワーのブーケ。
画像

ラウンドのブーケ。
画像

コサージュと共に。
画像


画像


束ねたブーケにはシックなリボンで結んで。
そしてお揃いの色合いのボックスにプレゼントを入れてコーディネートします
さあ、秋の季節はお花持ちも良くなります。プレゼントには秋色の花束も添えて。


記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


台風前、寄り添うコスモスたち。

2018/09/30 22:57
台風の影響で我が家のコスモスが倒れないようにと祈りながら、庭で傘をさしながら雨が降る中、コスモスたちにカメラを向けてみると。。。

画像


雨水の雫が垂れて、2人?のコスモスが仲良く寄り添ってこちらを向いてます。
「水も滴るいい美男美女」のようなコスモス。
台風の前にカメラに収められて良かったな。
画像


画像


このコスモスたちが無事なことを祈って、明日の朝見てみないと。。。

そのほか台風前のコスモスたち。

画像


画像


画像


お向かいの家のソラ君が夕方のお散歩に私の庭にやってきました。
画像


どうぞ台風が無事過ぎ去ってくれますようにと祈ります

記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


秋色の花を楽しむレッスン。

2018/09/29 01:17
ここ2日雨の日が続き、やっと晴れ間の見えた爽やかな一日でしたね。
雨にうなだれていた庭のコスモス。やっと元気な姿を撮影することができました。

可愛らしく姉妹のように並んでいた控えめなコスモスたち。
画像

たくさんのピンクのコスモスの中にまっ白なコスモスが咲いている姿には心惹かれます。
画像


雨が降って生き生きしたハナトラオたちの優しい色が大好きです。
画像


レッスンでも秋を感じる花々を使って。

ピンクのりんどう。
画像


ファンで華やかにアレンジしたのはMIさん。百合のマーベルはまだ蕾。アルストロメリア、スプレーマムなど。
画像


ストレートシャワーのブーケはEIさん。
画像


画像


秋色のオレンジのバラ。
画像


画像


真っ直ぐなラインを強調したトライアングルはYAさん。
画像


秋が深まってきて、これからシックな秋色の花々がいろいろ楽しめる季節ですね。

日々の暮らしの中には
いつも季節を感じる花々を飾って。。。

記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


りんどうとバラのラウンドのアレンジメント(恵比寿)

2018/09/23 21:04
画像


読売文化センター恵比寿で秋の色合いでりんどうを使ったラウンドのレッスンをしました。

画像


KIさん。
りんどう、バラ(アクア)、カーネーション(アンティグア)、トルコギキョウ(ハピネスピンク)。
画像


SKさん。
画像


TIさん。
画像


YAさん。
画像


KTさん。
画像


庭にたくさん咲いたハナトラオ。
画像

KIさんがアレンジメントの中に入れてみました。
画像


アレンジメントが醸し出すイメージそのものを撮影出来たらと思いつつ、レンズ越しにアレンジメントを見ながら試行錯誤する日々です。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 2


コスモスの季節ですね。

2018/09/23 20:33
庭にコスモスが咲き始めて、秋をしみじみと感じる季節です。
日本人の感性の中に春は桜、そして秋はコスモスが深く刻まれてますね。

画像


まだコスモス畑にはなってませんが、カクノトラオ(ハナトラノオ)がピークを迎えて、コスモスの背景になってピンク色に染まってくれます。

画像


画像


画像


Instagramを始めて、コスモスも色々撮影してみています。少し淡い色で撮ってみるのもいいでしょうか?
まだまだカメラ見習い中です。
画像


YAさんもこの秋に試験を受けるために集中的に勉強中です。
クレッセント。
画像


クレッセントのテーブルセンター。
画像


新しいことにチャレンジすること
新しいことを学ぶことは
時として大変だなと思うこともあります。
でもワクワクする喜びもありますね。

いつまでも学ぶ姿勢を持つこと
いまでも学び続けること

の大切さを生徒さんから日々学びます


記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


日高市巾着田500万本の曼珠沙華2018。

2018/09/19 12:18
画像


昨日、我が家から車で1時間ちょっとの距離にある埼玉県日高市巾着田に曼珠沙華を見に行ってきました。

毎年ピーク時に狙いを定めて出かけて行くのですが、昨日は本当に満開の曼珠沙華又の名は彼岸花の圧巻の花景色を見ることができました。

画像


画像


高麗川が蛇行した形が巾着の形に似ているので巾着田と呼ばれ、高麗川を背景にした彼岸花が素敵です。
画像


画像


画像


画像


今年は白い彼岸花は本当に少し。500万本のうちのほんの何本かの白い彼岸花。
画像


かれこれ10年ほど前に更年期障害真っ只中で、フラワーアレンジメントのスクールの仕事に全く集中出来ない1年間がありました。
そんな折に埼玉近郊の花という花を主人の運転で見て回った日々がありました。
初めて出会った巾着田の曼珠沙華。
心の中に炎のように灯りを灯してくれました。
心の中が、脳裏が真っ赤になって。。。

花の力を思い知った瞬間でした。

心が折れてしまった時
心が枯れてしまった時

お花の色とお花の生き生きした姿から力をたくさんシャワーのように浴びました。

「頑張って」ってお花の声が聞こえますよね
画像


始めたばかりのInstagramに巾着田の彼岸花の動画を投稿してみました。画面に入りきらないので動画で撮影しましたので、良かったら覗いてみてくださいね
chieko.kurataです。
記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0


エースピンクのバラのアレンジメント。

2018/09/17 00:01
エースピンクのバラを使ってアレンジメントのレッスンをしました。

画像


エルシェイプのアレンジメントはYAさん。

画像


スプレーカーネーション(モカスウィート)、プバリア、ブルーファンタジー。
画像


ストレートシャワーのブーケはHKさん。
画像


画像


そして今日は毎年恒例、地域の敬老会のアレンジメントのお届けの日でした。
ピンクエースのバラを入れて明るい色合いのアレンジメントを作って会場にお届けする前に我が家で撮影してみました。

画像


おまけの写真は息子夫婦が遊びに来て久し振りに作ったシェファードパイ。イギリスの定番の家庭料理で日本ではおふくろの味。本場のシェファードパイはラム肉で作りますが、それぞれの家庭でオリジナルでそれがママの味になるのですね。因みに我が家は合挽き肉と玉ねぎで、ラム肉は使わないですね。2人ともたくさん食べてくれました
画像

キウイのババロア。
画像


色々盛りだくさんの初秋の一日でした。
夏の暑さが終わりを告げ、庭のコスモスもやっとぐんぐん伸び始めて蕾をたくさんつけてます。
穏やかな秋に確実に向かっていくことを花々から知る日々です。
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

English floral life 花の暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる