恵比寿のレッスンとプリンセチア

06A6A4BE-B79F-448F-B323-42253FD7709B.jpeg
花屋さんでパンジーやビオラなどが並ぶ季節になりましたね。パンジーなどは寒い季節にも彩りを与えてくれます。
恵比寿で活けたアレンジメントに同系色の鉢花のパンジーとセントポーリアを一緒に飾りました。
35C697CA-0AF5-4DAE-9BD1-524C2255001A.jpeg
11月の恵比寿のレッスン(11月7日)のお花をちょっと遅れましたがブログにアップしたいと思います。
まず、恵比寿アトレのお花は白いエリカです。
AE5F13AE-D82B-4DAE-8770-BDCA4B6B9ED6.jpeg
ピンクのエリカは多いですが白い色も素敵です。
2612A828-2E88-4C6A-913D-76DD667F579F.jpeg
レッスンでの生徒さんの作品です。
D2128049-BEFD-4A78-AA13-C38D737DBCFE.jpeg
08E9575E-940B-40C8-AC9D-E7029CCB154E.jpeg
バラはラブリーガール。リンドウ、スプレーストック、そしてカラー、クジャクソウです。
1E4BAD89-DD95-4FEC-B5B9-32DD3FA65F46.jpeg
AF9D33C3-B4B5-4EF5-BB3E-A8965DF95514.jpeg
637FB41D-8786-4D4A-9624-9E0B99A763D3.jpeg
D8D87E2A-E237-4C1C-8F1A-82E4E5897842.jpeg
上から下へ流れるようなお花のラインができましたね。

また、花市場でプリンセチアのローザという可愛らしいポインセチアを買いました。
522E8BA9-DCA8-4A96-822D-1A063AC2696B.jpeg
プリンセスとポインセチアを合わせたので、プリンセチアというのですね。
5F9992DC-2A4D-48AA-9F84-AC2FC6DC9C6C.jpeg
ラッピングをして早速親友にプレゼントです。
07551079-A4DF-4655-B255-CE094CB1594C.jpeg
その前にソファで撮影していたら、なんとクッションと同じ色合いのお花でびっくりしました。
EF4F8027-5ECB-4ED4-8A2F-0A393CC3CD34.jpeg
昔々、在英していた頃に伝統的なタペストリーをイギリス人の先生に習っていたことがありました。
A751070C-474F-4E7C-92CA-8518115C2664.jpeg
この真ん中のお花がプリンセチアと似ていますね。
24264A8C-A4E6-4739-9C27-07EDCB08ACC4.jpeg
細いウールの糸で1ミリ位の目で極端に細かい刺繍でした。このグリーンの所も全部刺繍になっています。今ではとても目も疲れそうですし、とても根気が続かないです。
2A5154A2-5077-4095-9132-3C836DC4153F.jpeg
最近はお孫さん誕生のニュースを聞くことが多くなりました。
友人や生徒さんに女の子のお孫さんが生まれたとのこと、小さなプリンセスをイメージするプリンセチアが幸せにとの気持ちを伝えてくれたらいいなぁと贈ります。

リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展へ

54FCAB32-FC9D-44D0-BB8B-E2AB94BDC7F7.jpeg
中学時代の同級生と渋谷のbunkamura ザ・ミュージアムで待ち合わせて、「リヒテンシュタイン公爵家の至宝展」に行ってきました。
C7D532AA-A065-49AE-A00B-55DB70195D50.jpeg
文化村のコーナーに大きなクリスマスツリー
88ECA8FE-29FE-46A7-89AB-39FA5EF6978B.jpeg
世界で唯一、伯爵家の家名が国名になっているリヒテンシュタイン、スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら世界でも屈指の規模を誇るコレクションを有し、その華麗さから宝石箱にたとえられ世界の注目を集めています。(パンフレットより)

130点の展示の中から花の絵画や陶磁器が撮影可能でとても有り難く撮影させていただきました。
☘️バラとアンズの静物 (1826-1850)
D5D8D4BD-4B37-4C9C-95E4-987C334F6821.jpeg
☘️アオボウシインコのある花と果物の静物(1830年)
極楽鳥の花はドイツ語で「オウムの花」との別名があるそうです。
B037A0FB-9393-4553-8ABE-462A0B533C10.jpeg
☘️ヨウムのある花と果物の静物(1830年)
190年も前の絵画には今もあるお花、バラ、デルフィニウム、チューリップ、ポピーなどが描かれていて、とても興味深いですね。
季節に関係なく四季折々の花々を一枚の絵に描いたのですね。
C68C9080-0DA8-42F8-A027-6A0DD335474A.jpeg
☘️盛花格子文絵皿(1805年)自然から摘み取ったばかりのブーケや庭の花を表現と。
47D7BFD9-58E1-48E1-B001-0DB5E9B3516F.jpeg
☘️黒ブドウのある花の静物(1838年)
写真もなかった頃、こんなに繊細に鮮明にお花を描いたことが素晴らしいですね。
今も咲いているお花を探すのが楽しいです。左上にトンボも飛んでますね。
CE879649-B7BF-4E94-9FBE-F34F3A4375CE.jpeg
☘️白ブドウのある花の静物(1838年)
水仙、デルフィニウム、チューリップ が目立ちます。蝶々も飛んでいますね。
5E67B0B9-0E1F-4CDF-9EDC-A4E3997F9433.jpeg
☘️花籠文カップと受皿(1804年)
今も咲いているパンジーやデイジーが描かれていて感動します。200年前なのに。
BCBDDECC-7EBC-4630-9B0C-7C6DEC745225.jpeg
☘️花の静物(18世紀前半)
鉄砲百合、ヒアシンス、カーネーション、左下にカタツムリがいますね。
366E57B5-91ED-45D6-B35C-EB1B1022BDAC.jpeg
☘️薔薇花束文カップと受皿(1795年)
75BC4D8A-2BC9-4226-A732-587634C06D0E.jpeg
☘️花柄が描かれているティーセット。
見ているだけの装飾品ですね。よく見ると花柄が全部違っていて可愛らしい花が描かれています。
撮影ができるのはここまででした。
642CADAD-0116-4383-9A7F-E96CCD8C9A3A.jpeg
4CDDDA3E-1498-4956-97C5-988CD531735F.jpeg
025671E2-1201-47A2-85DB-C666F695CBDF.jpeg

ミュージアムの近くに予約しておいたこじんまりしたイタリアンのお店でゆっくり4人でランチを楽しみました。近況のおしゃべりに花が咲きました。
コースの最後のデザートはとっても綺麗で美味しかったです。
C6B8A07F-1F4D-4565-8EB9-303604C5A913.jpeg
渋谷駅に11月1日のオープンした渋谷スクランブルスクエアを視察探検です。
DCA3D0A4-AE74-4726-952C-8AC638056F00.jpeg
だんだん近づいていきます。
CBC04ECE-8AD5-4E8D-BADF-9030AF730D1A.jpeg
渋谷秋前のハチ公近くです。
50AB4C83-A8E4-4B63-810E-8FB54EB366AF.jpeg
はい、着きました。
まだオープンしたばかりなので大変な賑わいでしたが、12階くらいまで探検してきました。興味深いお店がたくさん入っていて、ざっとチェックしてきました。またゆっくりきましょう。
9E6861F5-524A-415C-84DC-413F487C2182.jpeg
今、ちょうど投稿しようと思ったら日曜美術館でリヒテンシュタイン展を紹介していて、同時に投稿しまーす。

晩秋の蓼科高原へ

紅葉が終わっていましたが、静けさに包まれた11月の蓼科高原に行ってきました。
女神湖に青い空と雲がきれいに映っていました。
B4EF2BCA-1A5D-476D-B86E-F28DEF291B16.jpeg
大宮から佐久平まで新幹線で1時間、ホテルの送迎バスで40分くらいで蓼科に着きますので、本当に気軽に行ける距離で主人と私もとても気に入っています。
F0A6ADDB-07FE-46AE-ABDC-F4867D643177.jpeg
ホテルに荷物を置いて、ぐるりと女神湖を一周してみます。
504E4C1C-B813-4952-9CBE-02000DE5D887.jpeg
もうすっかり紅葉の葉が落ちてしまっている中、少しだけ残っていた紅葉です。
FA8A93EB-1879-4F78-9EA3-8CE9AA434923.jpeg
浅間山だと思うのですが。
15E288D7-FC31-4D31-8A92-AA1CCF85580D.jpeg
太い白樺が綺麗ですね
A80DEC19-F2C9-459F-AC8F-89A99DEC818D.jpeg
赤い屋根の建物も絵になりますね。
974EB819-C67C-4A49-A194-AD16A6C6DB40.jpeg
黄色と青のコントラストです。
5CD27A61-BA4B-4FEB-A76C-530C22530508.jpeg
26E80F7F-129B-4BF1-9655-2A64997E4AD6.jpeg
唯一咲いていたピンク色のお花、なんでしょう?
A6B78242-DB50-427E-90B5-6C314D89336F.jpeg
41CFB5E4-7EE8-45E2-8B88-3C7CA7DDA7B6.jpeg
白樺林に囲まれたホテルで、今回2回目です。
09C492C2-4804-436E-A8F6-08057D055ACA.jpeg
ずっと続く白樺をライトアップされたダイニングでの夕食は自然の中にいるようで。
B1FCE73A-FCDE-4E8E-81F8-352D638DA4D0.jpeg
忘れてしまわないようにコースをコラージュに。
6821F76C-73F6-48DB-BC49-3EAE5897CD38.jpeg
テーブルの光の効果は温もりと安らぎを感じますね。
78D85C4C-8973-4E36-ABBD-AA09D2AD45BE.jpeg

伊奈のバラ園の秋バラ

秋晴れの日に伊奈のバラ園に行ってきました。
正式名は伊奈町制施行記念公園といいます。
400種5000種のバラが春と秋に咲きます。
秋は春よりも花数は少なく小ぶりですが、香りは豊かで美しく咲いていました。
B9FC1102-E94C-41ED-A186-BB7A663D5D79.jpeg
🍀プラムパーフェクト
ひと際華やかに咲いていたバラです。
965FD387-4086-419D-93F2-854DCE472629.jpeg
🍀アブラハムダービー
AD297D63-4E8F-42AD-AFC1-BE07120ED44C.jpeg
🍀ダブルデライト
01A322A2-6DCA-4EBE-AB41-BD26B6423354.jpeg
🍀デスティニー
D11022C7-526B-4AD8-A2FF-9A52CBD6D99B.jpeg
🍀恋心
A20293F5-B673-4B16-BBD6-2A24FAE97291.jpeg
🍀セントセシリア
404EEA2A-EB29-479D-ADF3-36F60B36548C.jpeg
🍀アシュラム
03DE6C47-4956-4A3B-81D8-7F7F8387E84E.jpeg
🍀ジェミニ
3F47ECE7-9389-4B69-84FB-5E92846B98BE.jpeg
🍀レッドシンプリシティ
F0AB0A8C-92B6-4847-B2E2-899CE3ED3D4B.jpeg
🍀オレンジスプラッシュ
217F1E60-053E-4144-977C-DF30C1BC4CCB.jpeg
🍀ロイヤルハイネス
68657B5A-DFB7-40B8-939A-CCD463FB7F5B.jpeg
🍀ハナミズキも真っ赤な実を沢山つけて紅葉が美しいです。
7E4F1262-4051-4B23-ACAD-82CCE8216482.jpeg
9D9D50C7-7176-4E89-8C8D-093F728785C1.jpeg
やはり最後にはプラムパーフェクトをもう一度見て帰ります。
優しい色合いで、香りも芳潤で
01E2C4F6-741B-46D5-B93D-CCB55D51A974.jpeg
凛として真っ直ぐ咲く姿も惚れ惚れします。
E982A570-00F8-4443-B18D-3A16044FA89E.jpeg
帰ってから、バラのイメージのティーカップでティータイムです。
0C9F6E53-211D-49DE-8BB9-5A9ABE81A2DA.jpeg
お土産に頂いたティーバックとクッキーでほっと一息です。
バラ園のバラを思い出しながら。




バラのブーケとティータイム

11月になりすっかり朝晩冷え込んできていますね。
レッスンのブーケやアレンジメントのお花も秋色でシックな色合いにしました。
02E6ADB3-2FC4-4061-BD90-F3BE702303C3.jpeg
大輪のバラのクイックサンドはベージュピンクで優しい色合いです。初めて市場で出逢ったバラです。香りもいいです。
75B72076-61AE-4DC6-8260-0F511F049632.jpeg
ワインカラーのカーネーションや白いトルコギキョウ、リンドウなどと一緒に束ねてブーケに。
6EF8EEE6-8F4E-40D1-89D7-B3D635224695.jpeg
レッスンでYAさんが作ったブーケです
FA7617D6-66D9-4869-9598-7CE53BF8E656.jpeg
その後ブーケをリースにしました。
56B414AF-94A5-49C5-82FC-EAA3FA64A655.jpeg
EIさんは秋のガーデンをイメージしたアレンジメントです。教会に飾るそうですよ。
5B1398FF-7B1B-47B5-B50E-03B599F73D45.jpeg
ブーケと一緒に飾ってみると。。。
305CB766-0D5B-4AAC-9E18-4C65E0D30D9D.jpeg
リースと一緒に飾って。
A33491D5-5CF7-4A3F-8E26-064BA2853650.jpeg
レッスンの後のティータイムにもアレンジメントを飾ってホッと一息です。
BC4E3F00-6D2B-400F-B323-43203D60A4D5.jpeg
下の写真でブーケの下に敷いているえんじの布は昔々の私のドレス(もう絶対着れないくらい細身の)だったり、娘のウエディングのベールだったりします。

お花の撮影に使えそうなものは取っておくのでなかなか断捨離ができないですが、お花の色合いが合うと嬉しいですね。
B363FAAB-3BDB-4D44-AD98-63980E6A5B34.jpeg
秋が深まってくるとティータイムが楽しいです。
久しぶりにスコーンを焼きました。
クルミとレーズン入りのスコーンです。
636D499D-E2DF-4806-9CC9-711A6A652886.jpeg

9731577A-9FA6-40C2-9F52-04A1773D6B7E.jpeg
子供が小さかった頃、私も娘たちもこんな可愛らしい置物が大好きでした。今も懐かしくティータイムに飾ってみたりします。
E32F6D52-447B-4144-B1BF-74914232F3AA.jpeg
秋のひとときにはティーそれもミルクティーが心も身体も温まるような気がしますね。