桃の節句のお雛様とお花。

温かくなってきましたね。
春が少しずつ近づいてきて嬉しいですね。
今日朝のお散歩で白梅が満開に咲いてました。
画像


お雛様のフラワーアレンジメントのレッスンが続きます。

画像


揃えたお花は
桃の花
スプレーストック
バラ(ヴェラビータ)
ユリ(ルレーヴ)
菜の花
雪柳

画像


今回は桃の花を目立ってもらうためにいつものナチュラルな活け方ではなく、モダンな感じにシンプルに活けました。

いつもと違う活け方に戸惑いながらの生徒さんたちですが頑張って活けましたね。

MHさん。
画像


MIさん。
画像


生活様式がシンプルかつモダンな雰囲気が好まれる今、イギリスだけでなく日本もマンションなどのインテリアはシンプルモダンが合いますね。
好みはさておき、いろんなインテリアにも対応できる活け方が出来たらいいですね

YAさんのリース。これはイギリスではお葬式の時に飾られるリースなんですがとても華やかですので、日本ではそのまま飾って頂いてもいいと思います。

画像

イギリスオリジナルのモス(苔)やり方でのリース作りなので時間はかかりますが伝統的なやり方にこだわってます。YAさん、とても頑張って最後まで作りました
画像



最後の写真は1年半前に亡くなった母の手作りのお雛様と一緒に飾ったものです。
画像


93歳で亡くなった母は40代後半頃から木目込み人形を教えていて沢山のお人形を楽しみながら作っていました。
これはかなり昔風な雰囲気なので初期の作品なのでしょう。
画像


昔は母の家で手作りのお雛様を飾っての雛祭りをしてもらっていたのですが、亡くなってしまってからあの段飾りは箱に入ったまま。
今年も出してあげれなかったことを悔やみます。
来年こそは2月初旬に出してあげましょう。

今日も皆さま良い一日をお過ごしください

"桃の節句のお雛様とお花。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント