テーマ:ガーデン

秋の長野へ。

秋が深まりつつある長野に母の三回忌でお墓参りに行ってきました。少し色づいている木々が美しい長野です。お墓は善光寺、雲上殿にあり、市街が一望に見える高台にあります。兄夫婦、姪っ子、いとこ達と三回忌で長野を訪れる事ができて、一番喜んでいるのは母だったでしょう。お墓参りの後は、美山亭という懐石料理のお店で母を偲びました。 ガラス張りの御座敷…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

台風とコスモス🌸

10月ももう下旬になってしまいました。台風があったり、旅行があったりしていたら、ブログも2週間もお休みをしてしまいました。みなさまへの訪問も遅くなり、これからまた訪問を楽しみたいと思いますので宜しくお願いします。 台風の前、10月11日に庭のコスモスが倒れてしまうのが可哀想で、バケツ6個、おおよそ300本のコスモスをハサミで切りました…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コスモスの季節にリースとブーケ

めっきり涼しい日が続いて秋が一日一日深まってますね。レッスンでは秋色のリースを作りました。生徒さんの作品です。シックな色合いのピンクのバラはイヴピアッチェで大輪に開いて香りも素敵です。庭のコスモスも大活躍ですね。少し落ち着いたピンクのバラはニューオリンズ濃いカーネーションはブーレム可愛らしいトルコギキョウはソラージュ 紫陽花は高原で作…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

母の紫陽花のアレンジメント

紫陽花がどこも一番美しい季節ですね。 母の庭の紫陽花をアレンジメントに生かしてみたいと思う日々です。 先日の恵比寿のレッスンでのお花に紫陽花を加えて活けてみました。 花器はパール調(真珠)の鉢カバーです。鉢カバーは穴が下に開いていますがセロファンなどを敷く事で水が漏れませんね。 花器に合わせて、パールを飾ると統一感がでたりし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

紫陽花とブラックベリー

埼玉は今日は一日雨で、庭のお花や野菜の苗にとっては久し振りの嬉しい恵みの雨です。 昨日晴れている時に庭の紫陽花を撮っておきました。 てまりてまりという紫陽花。 ダンスパーティーは本当にダンスを踊っているようですね。 長女家族から毎年母の日または6…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

芍薬とブラックベリー。

読売文化センター恵比寿のレッスンがありました。アトレ恵比寿のお花は初夏らしく、ジャスミンとデルフィニウムがお出迎えです。 レッスンではプリンセスマーガレットローズという素敵な名前がついた芍薬を使いました。 バラはブルーミルフィーユ。外側の花びらは枯れているわけではなく、シ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アンジェラが咲きました。

この数日のお天気で、我が家の庭のバラ、アンジェラが咲きました。 いろんな方向から撮影してみました。 バラの命はそう長くはないので、今綺麗なときに撮っておきたくて。。。 赤いバラも咲き始めました。 ブラックベリーのピンクの花も沢山咲き始めました。 近くのバラ園も見頃を迎える季節です。 バラ園やご近所のお…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

藤の花が咲きました。

このところの暖かなお天気で、我が家の藤の花が一気に咲き始めました。 藤の花のシャワーのようです。 3年ほど前に花市場で藤の花の小さな鉢植えを買って庭に植えましたら、大きくなりました。 藤棚を作るのは大変ですし、さてどんな風に仕立てていこうかと思案中です。 以前、盆栽の梅の花も庭で大きくなってしまったのですが同じような状態になってい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ラッパ水仙とチューリップのアレンジメント。

今朝のウォーキングの遊水池の桜、三分咲きくらいになったでしょうか。 毎日咲く花数が増えてますので、目が離せないですね。 庭の亡き母のラッパ水仙をアレンジメントに入れてみました。 先日アレンジメントで使ったお花達です。ブルースター、スプレーストック、チューリップ(ストロングゴールド)、マドリカリア。 光が欲しいので、玄関…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

母の水仙が咲いて。

このところの温かい日々で、先日我が家の庭に植え替えた母の水仙が咲き始めました。 水仙が風に優しく揺れて、母を側に感じることが出来ます。 「きれいに咲いたね」と言っているような。。。 こうしてお花を通して大切な人を思うことが出来る幸せを感じています。 これはミニの水仙です。 「思いのまま」の梅も蕾がみんな咲き揃い満開です。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ラッパ水仙としらさぎさん。

毎朝7時30分から30分間、お向かいのTさんと朝のウォーキングをしてかれこれ10年以上になります。 余り無理をせず、雨の日、お出かけの日、仕事の日はお休みするのが長く続いている秘訣かもしれませんね。 1年ほど前からもう1人のTさんも加わり、おしゃべりをしながらの30分のウォーキングは楽しいものです。 桜の木がぐるっと植えてある近く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コスモスとペンタス。

庭にコスモスが咲いて、嵐の後も元気で、我が子のように眺める日々です。 淡いピンク、濃いピンク、真っ白、そしてピンクのグラデーションのこのコスモスが一番好きです。 手前をぼかしてみたり、撮影練習です。 ピンクの中でちょっと数が少ない白いコスモスも清楚ですね。 淡いピンク、濃いピンクも元気に空に向かって咲いています。 先日、幼…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

台風前、寄り添うコスモスたち。

台風の影響で我が家のコスモスが倒れないようにと祈りながら、庭で傘をさしながら雨が降る中、コスモスたちにカメラを向けてみると。。。 雨水の雫が垂れて、2人?のコスモスが仲良く寄り添ってこちらを向いてます。 「水も滴るいい美男美女」のようなコスモス。 台風の前にカメラに収められて良かったな。 このコスモスたちが無事なことを祈っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高市巾着田500万本の曼珠沙華2018。

昨日、我が家から車で1時間ちょっとの距離にある埼玉県日高市巾着田に曼珠沙華を見に行ってきました。 毎年ピーク時に狙いを定めて出かけて行くのですが、昨日は本当に満開の曼珠沙華又の名は彼岸花の圧巻の花景色を見ることができました。 高麗川が蛇行した形が巾着の形に似ているので巾着田と呼ばれ、高麗川を背景にした彼岸花が素敵です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カクノトラオとインスタグラム。

雨が降って、庭のカクノトラオがピンクの花を咲かせ始めました。 5日ほど前からやっとInstagramインスタグラムを始めました。 そこで出来るだけお花の写真を投稿しましょう。 出来れば咲いているお花だけでなく、そのお花をアレンジしていろいろなものとコラボして写真におさめようと思いますがどうなりますか。 まあ いつものように楽しくや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カボチャとバラのカフェラテと、

飾り用のカボチャを頂いて、お花と一緒に飾りました。 このカボチャはお気に入りの近くのパン屋さん「ロンシャン」で頂いたのです。 天然酵母のパンが大好きで、朝、花市場に行った帰りにパン屋さんに寄ってみます。 昨日は焼きたての数量限定の酵母食パンを買うことが出来た上に、カボチャも頂いてきました{%キラキラwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマトの収穫、嬉しいな。

息子とMちゃんが作ったミニガーデンのトマトが毎日この位採れるようになりました。 キラキラと光っていて。赤とオレンジのミニトマトを毎日朝食に。暑さに負けずにリコピンを取りましょう。 また、オーロラブルーのデルフィニウムが余りにもまっすぐで美しくて、コーンシェイプに活けてテーブルに飾ってみました。少し涼しげなテーブルに。 YA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックベリー&きゅうりの収穫。

真夏のような日々が続き、毎日ブラックベリーがたくさん収穫出来るようになりました。 ジップロックに入れて一回冷凍したブラックベリー。 解凍しながらお砂糖を控えめに加えて、電子レンジの中に。 以前はお鍋で混ぜて、煮詰めてを繰り返していたのですが、レンジの方が簡単で速いです。 ヨーグルトにかけて食べたり、ケーキなどのスイーツに使う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックベリーのシーズン、

ガーデンのブラックベリーが赤く色付いてきました。 今年もジャム作りをしましょう。 早々とコスモスも咲き始めて。 赤いバラもガーデンを明るくしてくれます。 長女の毎年のバースデープレゼント紫陽花も元気に。 今日は久々の雨。 紫陽花もブラックベリーも嬉しそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年6月、ミニ野菜畑デビュー。

なんとガーデンの片隅に野菜の畑を作りました。 正確には畑を作ってもらいました。 思いがけず畑デビューです 少し早めの「父の日と私のお誕生日」にと息子と彼女が作ってくれたのです。 ちょうど10日前の6月3日のことです。 ミニトマトを2株。 農薬を使わないで育てたミニトマト。 {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可愛らしいフランネルフラワー。

こんな可愛らしいフランネルフラワーは今まで見たことがありません。 形はマーガレットに似ていますが、花びらを触るとフランネル(柔らかく軽い毛織物)のようです。 真ん中はふわふわのボタンのようですね。 母の日に長女と孫たちがプレゼントしてくれた寄せ植えに入っていました。 花の仕事をしているとお花を頂く機会がない私に毎年贈ってくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊奈のバラ園2018(埼玉)

今年の伊奈のバラ園は今までで一番生き生きとバラが咲いていました。 上の写真のピンクのバラは「うらら」。 まさにうららかな日のバラ散策です。 雨上がりに行きましたので、背景の緑の樹々も瑞々しく、青空のブルーもバラ達に映えて素晴らしい 夢香
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

与野バラ園(さいたま)2018

「恋心」という美しいバラ。大輪で淡い色合いのピンクが名前の通りですね。 雨続きの日々のお天気になった合間に与野公園のバラ園に行ってきました。 ハイディクルムローズ(ドイツ) ほのか(京成バラ園 2004年) ロイヤルプリンセス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラのカフェラテ。

GWももう今日で終わってしまいますね。 暖かな日和の日々、庭のバラが一斉に咲きました。 カフェラテの色合いそのままのバラ。 咲き具合によってはピンクがかってますがカフェラテです。 アンジェラは最高潮。 バラの一番美しい時ですね。 今日サンデーフラワークラスのYUMIちゃんが与野公園のバラの写真を送ってくれました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラのアンジェラの季節が。

バラの季節を迎えましたね。 庭にアンジェラのつるバラが今年も咲き始めました。 その横にはブラックベリーの可愛らしいピンクの花も咲きました。 スーリール ドゥ モナリザ シャリンバイ(車輪梅)秋になるとワインカラーの微妙な美しい色合いの実をつけます。ブーケにちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のガーデンの花々のマフラー。

注文して頂いたYUIKOのさをり織のマフラーが出来上がってきました 横糸にシルクを使っていますので、とても軽く光沢があります。 今の時期、ちょっと涼しく感じた時に使って頂けるかと思います。 春のお花をイメージしたのでしょう。たくさんの糸を使っていて、微妙な色合い。春のガーデンを彷彿とさせますね。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のスノーボールを見ながら思うこと。

引き続き、庭のスノーボールがピークを迎えていて、なんとも重そうです。 真っ白に変わらないうちのライムグリーンが大好きで、ご近所さんに今のうちに切ってはお裾分けしてます。 出来ればアレンジメントにしてあげたほうがすぐ飾れるかなとせっせとスノーボール入りのアレンジメントを作ってお裾分けです。 お向かいのTさんのお庭は一斉にお花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレリーナのチューリップとスイトピーのアレンジメント。

オレンジ色のチューリップ、バレリーナとバラのゴールドストライクのアレンジメントをサンデーフラワーアレンジメント教室で活けました。 みんな春のイメージで、オレンジ色のスイトピーは蝶々が飛んでいるみたいね。 我が家の庭にはスノーボールが華やかに咲き始めました。 並んで咲いている様子が可愛い。 お隣の満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母のラッパ水仙。

花市場にグリーンが少ない季節、母の庭に緑の葉を切りに行きました。 迎えてくれたのはらっぱ水仙。 塀の外を通る人へ楽しめるようにと水仙を並べて植えてあります。 毎年の母のウェルカムフラワーです。 門を入ると庭のあちこちにたくさんの水仙。 母がこの季節大切にしていたこの水仙に今年もこんな風に見ることが出来て。 母がまだこの庭にい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後のフラワーアレンジメント。

今年は喪中のため、我が家にはお花は活けませんが、ご近所さまのお花はいつもの通りに。 陽の当たる庭先で、お庭のグリーンを切りながら活けました。一年の感謝を込めて。 ご主人の描かれた水彩画のフレームに合わせて。。。 庭先に。。 玄関の空間に合わせて華やかに。。。 長女の義母さんの玄関先に。。。 長女の玄関先に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more