テーマ:美術館

クリスマスのお花とゴッホ展

12月になり、もう今日は4日、あと20日でクリスマスイブですね。カウントダウンをしながらのクリスマスのアレンジメントを窓辺に飾ってみました。羽根で出来たリースにコサージュを付けて。クリスマスの飾りのキラキラしたリンゴも一緒に。お花はグロリアサ、バーゼリア、バラ 、ヒペリカムです。赤い色合いはクリスマスカラーで温かいイメージになりますね。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展へ

中学時代の同級生と渋谷のbunkamura ザ・ミュージアムで待ち合わせて、「リヒテンシュタイン公爵家の至宝展」に行ってきました。文化村のコーナーに大きなクリスマスツリー世界で唯一、伯爵家の家名が国名になっているリヒテンシュタイン、スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら世界でも屈指の規模を誇るコレクションを有し、その華麗さから宝石箱…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨の中、東京都美術館とバラ。

先日神代植物園にバラを見に行く予定にしていましたが、その日は大雨のために美術館に行き先が変更になりました。 東京都美術館(上野)で開催されているクリムト展に中学時代の同級生4人で行ってきました。 19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)の没後100年を記念する展示会です。 (パンフレットか…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

美術館でお花見。

恵比寿の山種美術館で桜の日本画でとても有名な「奥村土牛」展を友人と見てきました。 101歳まで生きて、100歳を超えても絵筆を持って制作意欲を燃やしていたという事にも感銘を受けました。 パンフレットの桜の部分を拡大してみましたが、桜の花はひとつひとつがとても丁寧に描かれています。 醍醐寺のしだれ桜の美しさに感動した作者の気持ち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「全員巨匠!フィリップ・コレクション展」にて。

2月11日までの開催なので、ギリギリですが東京駅近くの「三菱一号館美術館」に「フィリップコレクション展」に主人と行ってきました。 三菱一号館美術館は東京駅南口から5分くらいで、高層ビル群の中に赤れんがの素敵な佇まいの美術館です。 美術館に行った時はメモリーに展示作品が印刷されているファイルを買うことにしています。暮らしの中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い雲とキャベツ畑の広がる嬬恋。

青い空と白い雲が広がる軽井沢で、「千住博美術館」に。 ガラス張りの大きな吹き抜けの空間には随所に緑の木々が絵画と一体に。 自然の地形のままに傾斜している床に沿って絵画を見ながら自然と足が進みます。 ガラス越しに入る光。 自然と一体化した美術館で素敵でしたね。 いち早くコスモスも咲いていた嬬恋。 鎌原観音堂。235…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ミケランジェロと理想の身体」展へ。

上野の国立西洋美術館で開催されている「ミケランジェロと理想の身体」展に行ってきました。 ミケランジェロが50代半ばでの「ダヴィデ=アポロ」と20代での「若き洗礼者ヨハネ」の大理石彫刻。 ヨハネの像は20世紀前半にスペイン内戦で被害を受けて、修復で蘇ったとのことで、500年以上の時を経て、今回日本で2つの大理石彫刻が再会して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルノアールとモネの絵を楽しんで。

国立新美術館で開催中の「至上の印象派 ビュールレ コレクション」の展示会に行ってきました。 スイスの大実業家ビュールレの絵画収集64点を展示。半数が日本初公開とのこと。 ルノアールが描いたイレーヌ カーン ダンヴェール嬢の可愛いイレーヌは本当に素晴らしい絵画でした。 幅4メートル高さ2メートルのクロード モネの描いた「睡蓮の池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more